神経内分泌腫瘍カルチノイドの患者会 しまうまサークル@関西
トップページへ戻る
お問い合わせはこちら
ご挨拶(会の紹介)
患者会のお知らせ
仲間たちへ
ご寄付のお願い
NET・NEC(神経内分泌腫瘍)とは?
活動内容・報告
リンク集
患者会のお知らせ
ホーム > 患者会のお知らせ

患者会のお知らせ一覧

第28回と第29回 患者会活動報告をアップしました。次回患者会は、6月1日です。

2019年4月18日 / お知らせイベント

お待たせしました。

第28回患者会、京都大学医学部附属病院 放射線部の中本 裕士准教授と同病院 肝胆膵・移植外科 増井 俊彦講師による講演内容を活動報告にアップしました。

また第29回患者会、元気の出るスープを作ろうの活動報告もアップしました。

中本 裕士先生も増井 俊彦先生も、そして管理栄養士、民野 節子先生も、すべて講演内容報告は先生方に校閲いただいておりますので、内容に間違いはございません。

次回、患者会は6月1日 土曜日です。

婦人科の甲斐 健太郎先生、外科の河本 泉先生、内科の伊藤 鉄英先生による講演会です。

テーマは、甲斐先生が「卵巣神経内分泌腫瘍の診断―仲間はずれをなくそう!」

河本先生が、膵消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療 ー外科的視点からー

伊藤先生が、膵消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療 ー内科的視点からー

です。

目下、詳細を打合せしていますので、もう少し、お待ちくださいね。

なお、3名の先生に対する質問を受け付けます。

セミナーが3つあり、時間がタイトなので、質問は事前にお寄せ下さい。

2019年3月31日 / お知らせイベント

第29回患者会まで、あと1週間となりました。

2019年4月7日 日曜日 13時~17時くらいまで

京の食文化ミュージアム あじわい館です。

JR丹波口(嵯峨野線、京都駅から2駅目)から徒歩3分

管理栄養士、野菜ソムリエの民野 節子先生のお話しもあります。

お話しを聞いた後、みんなで元気の出るスープを作りませんか?

軽いブランチを取りながら、前回の増井 俊彦先生や中本 裕士先生の講演会の復習をしましょう。講演内容は、先生方にご校閲いただいております。

また、患者同士、お薬の副作用や、治療について、おしゃべりをしませんか?

みなさんの、参加をお待ちしています。

お申し込みはこちら

第27回 患者会報告をアップしました

2019年3月13日 / お知らせ患者会のお知らせ

たいへん遅くなりましたが、第27回 患者会活動報告をアップしております。

島津 章先生のご講演内容は、先生のご校閲済みですので、正しい医療情報です。

追って、第28回 患者会の報告もアップ予定です。

今しばらくお待ちくださいね。

第29回患者会のお知らせ

2019年2月27日 / お知らせ患者会のお知らせ

みなさん、次回患者会のお知らせです。

第29回患者会 「元気の出るスープを作ろう」

日 時   2019年4月7日 日曜日 午後1時~5時
場 所   京の食文化ミュージアム あじわい館
京都市下京区中堂寺南町130番地 京都青果センター3F
・JR丹波口駅より徒歩3分 もしくは・京都リサーチパーク前バス停より徒歩2分
内 容   市橋さんオリジナル「命のスープ」をみんなで作って食べよう。
京大病院肝胆膵・移植外科 増井 俊彦先生の講演会の復習 スライド上映あり
患者交流会
参加費   正会員 材料費・レシピ等 千円
準会員 2千円(材料費・レシピ代含む)

このスープは、市橋さんがお母さまががんであまりお食事がとれなくなって来られたので、なんとか栄養を取ってもらいたいと工夫されたものです。

栄養満点、しかもおいしいスープをみんなで作ってみませんか?

このほかにも、みなさんで工夫されているレシピがあれば、教えて下さい。一緒に作って試食しましょう。

前回の講演会に参加できなかった方のために、講演内容をまとめています。

スライドを見ながら、先生のお話しを振りかえってみましょう。

増井先生のご校閲済みですので、内容には間違いはありません。

あとは、みなさんの近況報告や、お互いの悩みごと相談など、患者交流会を企画しています。

お時間のある方は、終わってから京都駅の「京野菜レストラン」でおしゃべりしましょう。

参加お申込みを始めます。下記URLよりお申込みくださいね。

定員は30名です。

http://shimaumacircle.com/nyukai/

 

会報誌「しまうま通信」発送のお知らせ

2019年2月1日 / お知らせ患者会のお知らせ

遅くなりましたが、会報誌の第1号を発送しました。

前回、中本先生と増井先生の講演会にお越しくださった方には、会場でお渡ししております。

今回、発送したしましたのは、昨年、年会費を納めていただいている正会員および昨年の患者会に一度でもご参加くださった方に送付しております。

まだ、名簿がきちんと整備できておらず、10名くらいの方に発送できていない状況です。

会報誌が届かないわという方は、ご連絡をお願いいたします。

今回の発送に伴う、郵便代は¥11,685円でした。

ご寄付いただいた切手、書き損じハガキを使わせていただきました。

本当に助かりました。ありがとうございました。

私たちの会の年会費は、1月から12月です。

会報誌に、年会費振込用紙を同封しております。今年度の年会費にご協力をお願いいたします。